会社の宣伝には名入れの商品が定番です

会社の宣伝には名入れの商品が定番です

名入れのオフィス用品は粗品だけではない

名入れのオフィス用品と言えば粗品と考えるのが一般的だと思います。

しかし、そのように限定的に考えるのではなく、社員が普段使いの事務用品にこそ会社のネームが入ったものを使うことで仕事のモチベーションアップにつながるように思います。
日常生活の中で自分が勤める会社を意識することで、何かトラブルが発生したり困難な問題に直面した時などにやる気が湧いてきたりするものです。
たかが事務用品ですが、そこに会社を感じることで目に見えない価値があるのです。
また、来客中や来訪先で、自分の会社のロゴが入ったオフィス用品を使っているところを見せつけることで、さりげなく会社の宣伝をしていることにもなります。
それに、ボールペンやクリアホルダーなどに会社のロゴが入っているものを欲しがる顧客がいるかもしれません。その時にこそ、会社の宣伝を兼ねて粗品として提供することがノベルティ本来の目的なのです。

大企業ほど会社の名入れ事務用品を使用していると思います。
それだけ経営に余裕があることの表れでしょうし、あらゆる機会に新商品などをアピールしたいという意欲の表れだとも言えるでしょう。
どうせ粗品として無料で差し上げるものだから何でも良いという考えでは、それこそ経費を垂れ流しにする行為になってしまいます。
それを戦略的に使うことを考えることによって生きたお金の使い方になるのです。
もらう側から見て喜ばれるオフィス用品としては、クリアホルダーとメモ帳です。
また、ボールペンなどの類も喜ばれます。
最近では消せるボールペンなんかも喜ばれます。

関連リンク

Copyright (C)2017会社の宣伝には名入れの商品が定番です.All rights reserved.